商品部 MD推進グループ グループ長/マーチャンダイザー 能城 愛子商品部 MD推進グループ グループ長/マーチャンダイザー 能城 愛子

2000年入社 和洋女子大学家政学部卒
東武百貨店船橋店 → パルコ千葉店‐マルイシティ上野店 → マルイヤング新宿店・店長 → イクスピアリ店・店長 → 卑弥呼事業部・営業企画 → 卑弥呼事業部・リーダー → クイーンズ卑弥呼銀座店・店長 → 小田急百貨店新宿店・店長 → 商品部商品企画グループ・リーダー → 商品部MD推進グループ・リーダー/マーチャンダイザー → 2017年5月~現職

履きごこちにこだわった商品でファンを増やしたい履きごこちにこだわった商品でファンを増やしたい

MDとして、新商品ラインアップの立案、商品企画やメーカーとのディスカッション、商品の発注数量管理等を行っています。入社当初は販売にしか興味がなかったのですが、SVを経験し、商品の企画に意見を言える機会が増えたことで、商品企画に興味を持つようになりました。

image01image01

風通しが良い会社風通しが良い会社

MDになってからのやりがいは、新しく提案した商品をショップスタッフにもお客様にも喜んでもらえて、売上という成果を出せることです。履きごこちにこだわった商品を提供し、お客様からの「ベストパンプスは卑弥呼」という声を増やして行くことが目標です。
ぜひ、魅力ある当社の売場を見て、スタッフに接してみてください。職種や肩書きに関係なく意見が言いやすく、風通しのいい社風を感じていただければと思います。

image02image02

  • 一日のスケジュール一日のスケジュール
  • image03

メッセージメッセージ

メッセージ

靴の開発では「ファッション性×履きやすさ」を両立させなければなりません。そこが難しいのですが、やりがいでもあり楽しさに繋がっています。また、卑弥呼はどの立場にいても発言がしやすく、役職・年齢・部門関係なく人との距離が近いのが魅力です。気づけば勤続19年!ですが、長く勤めてられているのは人との関係性の良さが一番の理由です。
就職活動において、他人と自分とでは重視するべき点は異なると思います。自分にとって大切な点を決めて、そこを重視して会社選びをされることをお勧めします。がんばってください!応援してます!

others

INTERVIEW TOP