卑弥呼での仕事卑弥呼での仕事

お客様に笑顔になってもらうために
この想いを実現するための
様々な卑弥呼の仕事

お客様に喜んでいただくために、現場とチャレンジを重視しています。
そのための様々な仕事・職種と制度や働き方があります。

仕事を楽しめる人、
仕事を通じて成長したい人

卑弥呼では、お客様に喜んでいただくことはもちろん、社員自身も活き活きと明るく笑顔で楽しみながら働いていることが特徴です。
また、若い年次から責任あるポジションに就くこともあり、仕事を通じてスキル面でも人間的にも成長することができます。

求める人材求める人材

変化を楽しみ
チャレンジを恐れない

変化に怯えず、現状に満足せず、むしろそれらを楽しみ、明るく元気にチャレンジを続けること

ポジティブにあきらめない
「無理」だと思う前に「できるはず」

「どうやったらできるか」を考え、前向きに諦めず、
粘り強くやること

自らアクションを起こし、
チームを引っ張る

一人でもしくは誰かの後ではなく、何事も率先して
積極的に取り組み、周囲を巻き込みながら進めること

店舗経験から、
チャレンジできるキャリアパス

卑弥呼では、入社後、最初のキャリアはショップスタッフとして始まります。これは、お客様と直に接する最前線(店舗)を大切にしており、店舗や商品を知ること、お客様の求めるものや欲するもの、お取引先様の方針や動向を知ることは、店舗を離れたとしても非常に重要だからです。
また、ショップスタッフから、副店長、店長とステップアップし、店舗での経験を活かしてスーパーバイザーやディストリビューター、
マーチャンダイザーなど、本部の各部門に進む道や、シューフィッターを取得し、
シューズアドバイザーのスペシャリストとして専門性を極める道など様々なフィールドがあります。

店舗

  • 入社後、まずは販売員として、さまざまな知識・技術を身に着け、ショップスタッフとして一人前になることを目指します。

  • 店長をサポートし後輩スタッフのお手本となって、ショップを引っ張っていきます。店長とスタッフの橋渡し役となり、また、店長へのステップとなるポジションです。

  • ショップの運営を任される責任者として、店頭での接客、売上管理、商品の在庫管理、スタッフの教育、店舗をマネージメントするポジションです。

    先輩社員の声

本部

商品部門

  • マーチャンダイザー(MD)

    マーチャンダイジングとは、商品政策を意味し、商品ラインアップや商品価格、販売数量、販売スケジュールの決定を行う仕事です。消費者のニーズや生産、流通、販売をトータルに把握する高い能力が必要です。また、分析力や判断力も重要です。

    先輩社員の声

  • 商品企画

    トレンドや消費者のニーズを予測して商品コンセプトを決定し、商品を企画する仕事です。商品のデザインから仕様書の作成、商品サンプルのチェック等を行い新商品を製作します。また、既存商品の改良や部材(パーツ)の開発も行います。

    先輩社員の声

  • 商品管理

    商品の品質管理、資材の調達、物流(納品・検品・出荷)、修理等と業務は多岐にわたります。メーカーや物流倉庫、店舗、本部各部門など様々な人と連携を取ることが必要です。

  • PR

    ブランドや商品を、マスメディアやSNS等様々な媒体を通じてアピールする仕事です。商品提供や貸し出し、取材や問い合わせの対応、イベントの企画運営など、外部向けのPR全般を担当します。

  • コーポレート部門

    会社全体に関する事務や法務、採用・教育、労務管理等を行う総務人事、企業活動をお金を通じて数値化する財務経理、社内システムの運用やIT関係全般に携わる情報システム等の仕事です。裏方ですが、社員が安心して働くためにはなくてはならない存在です。

    先輩社員の声

販売部門

  • スーパーバイザー(SV)

    地域ごとに複数の店舗を統括し、店長やスタッフの人材育成、店舗運営のアドバイスをする仕事です。
    店舗での幅広い経験、人材育成力、取引先との交渉力、何より多くの人を巻き込んで仕事を進めていく力が必要です。

    先輩社員の声

  • ディストリビューター(DB)

    店舗特性を把握し、店舗ごとに商品を適品・適時・適量振り分ける仕事です。
    この分配によって大きく売上が変わるので、情報収集力と分析力、高い業務処理能力が必要となるポジションです。

  • 販売促進

    カタログやDM、販促物の制作や、ブランドとショップの懸け橋となり、販促施策の企画を行う仕事です。

  • EC

    公式オンラインショップやECモールの運営をする仕事です。売上向上のための様々な企画の立案・遂行や掲載商品の魅力をより引き出す紹介の仕方や画像の選定をします。また、ブランドコンセプトに沿った企画立案や運営も大事です。

  • 店舗開発

    店舗の出店や改装等に携わる仕事です。
    新規出店においては出店候補先の検討、出店後の収益のシミュレーション、出店交渉、店舗デザインの検討・決定、移設や改装においては、入居先との移設との交渉があり、幅広い経験と分析力、交渉力、粘り強さが必要となります。

  • コーポレート部門

    会社全体に関する事務や法務、採用・教育、労務管理等を行う総務人事、企業活動をお金を通じて数値化する財務経理、社内システムの運用やIT関係全般に携わる情報システム等の仕事です。裏方ですが、社員が安心して働くためにはなくてはならない存在です。

    先輩社員の声

当社では、社員に仕事・プライベートともにより充実した生活を送ってもらいたい、
仕事を通して多方向に成長してもらいたいという想いのもと、就業規則等の改定を積極的に行い、制度の充実に努めております。
また、女性社員が多い当社ならではのライフステージの変化に応じたサポートにも力を注いでいます。

研修制度

当社では靴のプロフェッショナルとして、商品、修理やフィッティングの知識・スキルはもとより、社会人としてより成長できるよう外部講師も積極的に活用して研修の充実に力を入れています。また、研修を通して同期の社員同士や店長同士で刺激し合ったり、本社社員とのコミュニケーションを深めたり、時には懇親会を実施したりと普段は離れた場所で働く社員同士の懸け橋となる場にもなっています。

  • 入社1年目は、社会人として、シューズアドバイザーとして、多くの知識・スキルを身に付け、最も成長する時期であるため、4月の入社時だけでなく、5月以降も毎月研修を実施し、新入社員同士切磋琢磨しています。

  • 2年目になり、後輩ができたり、副店長・店長とステップアップを目指していく時期であるため、1年目より高度な知識・スキルとキャリアアップする上での姿勢や後輩の指導法を学びキャリアアップに備えます。

  • 店長とショップスタッフの橋渡し役、店舗運営における店長の補佐役として、実践的なノウハウなどを講義やケーススタディを通して学び、店長としての資質を身に付けていきます。

  • 店舗のマネジメント、より高度な商品・修理の知識の習得はもとより、会社のミッション・ビジョンや方針を理解と、店舗業績の向上や自身のより重要店舗へのステップアップなどを目的に学んでいきます。

  • メーカー見学や物流研修、修理研修を実施したり、選抜研修、外部研修に参加するなど継続的に能力開発に取り組んでいます。

福利厚生制度

社員割引購入やシューフィッターの資格取得支援など独自のものや、福利厚生サービスへの加入や各種社内イベントを実施し、働きやすい会社を目指しています。

詳しく見る

産休・育休及び復職制度

結婚や出産、育児などライフイベントを経ても当然に仕事も続けるという意識が当社にはあります。また、そのための制度づくりやサポートも欠かさない姿勢が当社にはあります。

  • 法定の産前休暇及び産後休暇は、対象の社員はほぼすべて取得しています。また、多くの社員は環境が許す限り有休消化を経て産休に入っています。

  • 産休後もほぼすべての社員が育休を取得しています。原則、子どもが1歳になるまでに加え、保育園に入れなかった場合など最長でさらに1年育休を延長することができ、その後復帰する社員がほとんどです。

  • 産休・育休からの復職前に、ランチやお茶をしながら面談し、休職中の会社の状況を説明したり、復職者の状況をヒアリングしたりして、スムーズに復帰できるようにサポートしています。また、定期的にママ社員だけのランチ会を開催して、仕事や家事・育児について情報交換を図ったり、交流を持てるような場を作っています。

キャリアアップを目指す人、結婚や出産を機にライフステージの変化があった人、
様々なバックグラウンドをもつ社員に長く活躍して働いてもらうため、多様な働き方を用意しています。

  • 勤務地の選択

    当社では、全国転勤有の総合職と勤務地域を限定できる(転居を伴う転勤がない)地域限定職があり、ライフイベントを機に総合職から地域限定職に転換する人や、さらなるキャリアアップを目指して地域限定職から総合職にチャレンジする人もいます。

  • キャリアパスについて

    半期に1度定期的に上司との面談を行い、キャリアプランを確認しています。また、会社としてキャリアアンケートを行い、部署や上司を通さず直接キャリアプランを申告することができます。

  • 短時間勤務

    法定では原則1日最短6時間勤務、子どもが3歳になるまでですが、当社では1日最短5時間勤務、子どもが小学校4年生になるまで短時間勤務制度を利用でき、2018年10月現在29名がこの制度を利用しています。また、当社では5~8時間の間で15分単位で所定労働時間を選択することができ、所定労働時間の変更も適時可能です。
    短時間勤務制度を利用している社員は、残業や深夜労働が免除されますが、本人が希望すれば特定の日のみ所定労働時間を超えて勤務することも可能で、働ける日は長めに働くなど柔軟に対応することで社員により能力を発揮してもらえるような環境になっています。

  • 写真

ENTRY